製品情報 > 製品

Virtual LoadMasterシリーズ(ソフトウェア製品)

LoadMaster VLM-200

52万と低価格でありながら、冗長機能・SSLアクセラレーション機能・侵入防止機能など数多くの機能を搭載したバーチャルアプライアンスのエントリーモデル
VirtualLoadMaster200

vlm200製品画像スペック
税抜価格(定価・希望小売):520,000

標準機能
  • TCP/UDPベースプロトコルのサーバ負荷分散(SLB)
  • ASICによるSSLアクセラレーション/オフローディング
  • レイヤ7コンテンツスイッチ
  • HTTP/HTTPS用キャッシング・エンジン
  • HTTP/HTTPS用コンテンツ圧縮機能
  • レイヤ7侵入防止システム(IPS)SNORTルール互換
  • 最大1000までのバーチャルサービスと1000までのリアルサーバ収容可能
  • NATベースフォワーディング
  • ダイレクトサーバリターン(DSR)サポート
  • セッション再接続機能付きMSターミナルサービスサポート
  • 設定可変S-NATサポート
  • VLAN タギング(802.1Q)
  • リンクインターフェースボンディング/チーミング(802.3ad,802.1AX準拠)
  • IPv6アドレスをサポートし、IPv4との相互変換も可能
スペック
Virtual LoadMasterの簡易構成図
インターフェース
電源冗長化
冗長化(HA構成) Active-Standby
負荷分散レイヤ L4 - L7
SSLアクセサレータ SW処理
コンテンツスイッチ
分散方式 ラウンドロビン
コネクション数
最少応答
ヘルスチェック PING
TCPポート
アプリケーション
セッション維持 ソースIP
Cookie
SSLセッションID
ダイレクト応答
コンテンツキャッシュ
IPv6対応
税抜価格(定価・希望小売) ¥520,000

パフォーマンス
最大L4スループット 200Mbps
L7スループットリクエスト/秒 ※1
最大L4同時接続数 ※1
最大L7同時セッション数 ※1
最大TPS(SSLアクセラレーション) 200
(※1)実際のパフォーマンスは、プロセッサ、メモリ、ネットワーキングおよびシステム全体のアーキテクチャなど、ブレード設定によって異なります。
ロードバランサー:LoadMasterの紹介
ロードバランサー:LoadMasterの機能について動画でご紹介しています。

VMware Horizon with Viewと LoadMasterを組み合わせることで最適なデスクトップ仮想化(VDI)環境を実現
ロードバランサー:LoadMasterのWEBサポート
ロードバランサー:LoadMasterの設定画面
評価版ダウンロード
ビジネスパートナー
ビジネスパートナー
メールマガジン
Pマーク