製品情報 > 製品

ディザスター・リカバリー

Virtual GEO LoadMaster

Virtual GEO LoadMasterは、VMwareやHyper-VなどのハイパーバイザーにゲストOSとして使用できる仮想化ロードバランサーです。地理的な離れている複数のサイト間にて負荷分散機能を提供します。特に最近では災害などにそなえるBCP対策としても注目を集めています。データセンターへのシームレスなフェイルオーバーおよび、フェイルバックを実現します。万一サービスが中断されても、その影響や手作業による介入の必要性を最小限に抑えることができるよう、既定のポリシーに従ってトラフィックが自動的に制御されます。

【GEO-LoadMasterの4つのポイント】

ハイ・アベライビリティ
Virtual GEO LoadMasterは、サーバの停止やデータセンターの機能不全を迅速に検出しトラフィックを迂回させることで、サービスの停止を防ぎます。

インテリジェンスなトラフィック管理(ITM)
Virtual GEO LoadMasterがもつインテリジェンスな管理機能(ITM)は、リアルタイムに世界中からアクセスしてくるクライアントのロケーションを割り出し、クライアントに一番近いデータセンターにあるデバイス/サーバにトラフィックを誘導します。

スピード
Virtual GEO LoadMasterのインテリジェンスは、ミッション・クリティカルなサービスを継続、安定的に提供することを保証します。そのために、サーバやアプリケーションのモニターを常時行っています。この収集した情報は、ユーザのリクエストを利用可能なサーバの中から一番適したサーバへ転送するために使用されます。

拡張性(スケーラビリティ)
Virtual GEO LoadMasterは、ネットワークとサーバに掛かるワークロードがビジネスの成長により増大しても、高い信頼性のサービス提供を以下の拡張性により維持します。

  • ・トラフィックをネットワーク、サーバ間でインテリジェントに分散します。これにより、 ローパフォーマンスな廉価なサーバやヴァーチャルホストをトラフィックに応じて使用することで、サービスのパフォーマンスを維持、増大させることができます。
  • ・各サーバの稼働停止を伴う保守が、時間を問わずに行うことができるために保守の柔軟性を高めます。
  • ・新旧サーバを組み合わせたサービス提供が行えることにより、今までの投資した資産の有効活用ができます。

VirtualLoadMasterGEO

VirtualLoadMasterGEO
税抜価格(定価・希望小売):680,000

標準機能
  • マルチサイト負荷分散
  • VLAN タギング(802.1Q)
  • リンク インターフェース ボンディング (サポートされているモード:802.3ad、リンク フェイルオーバー)
  • 最大15,000DNSクエリー/秒

アクセス配分
負荷分散方法
ラウンドロビン
ウェイテッド(重みづけ)・ラウンドロビン
フィックスド・ウェイティング(固定重み)
リアルサーバ負荷
国、大陸別負荷分散
地域別負荷分散
ヘルスチェック
ハイ・アベイラビリティ
サーバへのICMPヘルスチェック
レイヤ4TCPヘルスチェック
使用不可リアルサーバの自動排除
アクティブ/アクティブなハイ・アベイラビリティ構成

ロードバランサー:LoadMasterの紹介
ロードバランサー:LoadMasterの機能について動画でご紹介しています。

VMware Horizon with Viewと LoadMasterを組み合わせることで最適なデスクトップ仮想化(VDI)環境を実現
ロードバランサー:LoadMasterのWEBサポート
ロードバランサー:LoadMasterの設定画面
評価版ダウンロード
ビジネスパートナー
ビジネスパートナー
メールマガジン
Pマーク